小規模認可保育園 スマイルクラブ ナーサリー住吉園

トップページへ戻る

保育園での生活

  • スマイルストーリー
  • 1日のスケジュール(例)
  • スマイルタイム
  • 施設の特色
  • 年間行事
  • 給食について

保育園での生活

スマイルストーリー

2017.12.11

子どもは風の子!

あっという間に2017年のカレンダーが最後の一枚になってしまいました。

12月になり、グッと冷え込みも厳しくなりましたね。

そんな毎日ですが、スマイルの子ども達は元気です。毎日お散歩に出かけて沢山、体を動かしています。

寒さ対策のために厚着をする、という事も一つの方法ですが、薄着を心掛けて動きやすい服装にして、たくさん運動させてあげる事も寒さ対策になります。

子どもは大人よりも基礎代謝が大きいため、少しの運動でも体が温まりやすいといえます。自分自身で動いて温まる、という事を教えてあげてくださいね!

DSC_0289

こちらは、お散歩へ出発前の1歳児ぺんぎん組さん!

これから大好きな公園に行くワクワク感が伝わってきますよね!(^^)!

寒い寒い(;_:)と背中を丸めず、子どもに見習って、大人も元気に過ごしましょうね!!

 

2017.11.14

2017スマイルコンサート

先日、深川江戸資料館の小劇場ホールをお借りしてスマイルコンサートを行いました。

先生も子ども達も緊張している様子でトップバッターの0歳児かもめ組から始まりました。

DSC_0096

みんなニコニコで音楽に合わせて手遊びをしていました!

次は19名全員で参加するスマイルタイム(英語)です。

DSC_0140

みんなに人気の曲でフリフリとダンスしました♪

そして、1歳児かもめ組は冷蔵庫からおばけになって登場!

DSC_0156

こちらの衣装はお父さんのTシャツなんですよ!かわいいですよね!

くいしんぼうのおばけたちが6人並んだ姿に会場中「かわいい~~」の嵐でした!

そしてそして!最後は2歳児くじら組です。こちらのクラスは大好きな憧れのエルサとオラフに変身しました!

DSC_0220

「ありの~~~ままの~~~」と華麗に踊りましたよ(^^♪

みんなよく頑張りました!

バックヤードでは、やりきった表情で達成感に満ちた子ども達の笑顔でいっぱいでした!(^^)!コレが見られるのは保育士の特権ですよね!

 

ご来場下さった皆様、沢山の拍手と声援をありがとうございました。

 

2017.11.01

ハロウィン

今年のハロウィンパーティーも賑やかに行われました!

保護者の皆様も快く、子ども達の仮装にご協力下さり、

ナーサリー住吉のハロウィンパーティーは大盛り上がりです!

DSC_0677

「トリックオアトリート」とお菓子をもらいに川沿いへ出かけたり!

DSC_0699

地域の方にも可愛い子ども達の仮装姿をお裾分けしてきました!(笑)

「かわいいわね~!(^^)!」と沢山の方に声を掛けて頂きました。地域の皆様、温かく見守って頂き、ありがとうございました。

準備して下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

> 記事一覧はこちら


1日のスケジュール(例)

スケジュールイラスト

※0歳児は月齢に合わせた生活をおくります。


スマイルタイム

スマイルタイムイメージ写真

保育と教育をバランスよく取り入れたプログラムで構成しています。

体操、英語、リトミック


施設の特色

施設写真

全室床暖房、温水完備で乳児に優しい環境です。
南向きのウッドデッキがあり、夏には水遊びを行います。
スクールアシストはチェックイン・チェックアウトシステムや緊急時のメールに使用します。

施設写真

児童館や図書館の利用、近くの保育園との交流を図ります。


年間行事

年間のスケジュール

※年度によって変更があります。


給食について

給食、おやつ、離乳食は、給食室で当園の職員である栄養士、調理師が作っています。

給食写真

献立について

・ 「食育5項目」を目指します。

・ 離乳食、幼児食の献立を立て、家庭に配布しています。

・ 手作りの温かい給食は国産を中心に季節を感じられる献立です。

調理について

・ 調理室の清掃を常に心がけ、衛生管理に気をつけています。

・ 調理器具、食器は、殺菌・消毒をしています。

・ 職員は手指、髪、爪、服装などに気を配り、手洗いの徹底、毎月の検便を行っています。

離乳食、アレルギー食について

・ 初期、中期、後期、移行食を個々の子どもに合わせて作っています。

・ 初めて食べる食品は、家庭で食材チェック表と献立表を元に試してもらい、連携を取りながら進めています。

・ アレルギーの除去食などの対応は、医師の指示書のもとに保育園でやれる範囲で行っています。

※保護者の方とアレルギー面談を行い、日々誤食・誤飲のないよう努めています。